選挙は「カンパとボランティア」で~選挙報告会を

2015年5月12日 11時02分 | カテゴリー: 活動報告

心のこもった手づくりのお祝い寿司です

 先週末に統一地方選挙の報告会を開催しました。今回も、ボランティアとして参加くださったたくさんの方が来てくださいました。みなさん口々に「翌日開票だったこと忘れていたぁ」「夜中まで起きてて失敗した!」とおっしゃり、「月曜日、仕事手につかなかった」と、どきどきしながら開票報告を待っていてくださったことが分かり、申し訳ないやらありがたいやらで、とてもうれしく思いました。 

今回江戸川ネットは、本西みつえ7位4897票、伊藤ひとみ25位3986票で当選することができました。定数44人、立候補者数58人、有権者数523,417人、投票者数225,705人、投票率43.12%。初めての選挙で、その厳しさを実感しましたが、まずは第一関門突破!

————————————————————–

「あなたのひとみ、私のひとみ、みんなのひとみが輝く江戸川区に!伊藤ひとみ、伊藤ひとみです。」

選挙カーでは、今まで通ったことのない道も通り、公園では子どもたちから手を振ってもらい、たくさんの人たちに声をかけていただきました。江戸川区の新たな発見や問題点もいくつか見つけることも出来ましたが、なにより江戸川区を好きになりました。 この一週間は、とても密度が濃く、あっという間に終わってしまいました。

生活者ネットワークが掲げている「3つのルール」の「選挙はいつも個人のカンパとボランティア」を体感し、3968人の方が選挙会場まで足を運び、伊藤ひとみと書いてくださったことを思うと今も心臓がばくばくしてしまいます。 

1月より準備を始め、この選挙を迎えて、江戸川ネットがどれだけ「真摯」に活動してきたかということを実感しました。これからが本当の始まりです。「ネットワーク・フットワーク・チームワーク」を駆使して、しっかり市民の声を議会につなぐ代弁者として、初心を忘れず、活動してゆきたいと改めて思いました。