羽田空港機能強化についての説明会があります。

2018年1月19日 19時20分 | カテゴリー: 活動報告

昨年11月に羽田空港機能強化のフェーズ4(第4段階)のオープンハウス型ミーティングが行われましたが、パネルを展示したものを見て担当者に説明を求めるだけのものでしたので他の人たちの意見を聞くことはできませんでしたが、2月初めにはミーティングタイプの意見交換ができるコミュニティーミーティングが開催されることになりました。                         

飛行経路の見直しなどを含めた羽田空港の機能強化について、国交省担当官と地域のみなさんで意見交換を行うミーティングを5カ所で行うことになりました。左の写真は開催場所の掲載された「広報えどがわ」です。

これまで3回行われおり、1回目は、2016年7月に行われ、5会場すべてで101人の参加があり、2回目は、2017年1月、2月に行われ、5会場で63人の参加者でした。今回は、2020年の増便開始に向け、これまで以上にたくさんの人たちと情報を共有したいと思います。

今回は、特に落下物についてです。未然に防ぐための方策を委員会を設けて検討しているということですが、先週にも政府専用機の金属製のパネルが到着時になかったことが分かったが、首相の外遊には支障はないもようという報道でした。外遊よりも何よりも、飛行機からパネルが外れて落下している、という事実のほうが、首相の外遊より大きなことだと思いますが、日本の報道は、国民の危険より、首相の外遊のほうが大事なようです。昨年の大阪での落下物のように、街中に落下していたら!考えるだけでもぞっとします。

みんなで参加しましょう。

 

日程 時間 会場
2月5日(月) 19時~20時30分 東部区民館
2月7日(水) 同上 清新町コミュニティ会館
2月9日(金) 同上 小松川区民館
2月13日(火) 同上 総合文化センター2F会議室
2月16日(金) 同上 葛西区民館