2016年 新年賀詞交歓会 葛西消防団始式

2016年1月15日 18時36分 | カテゴリー: 活動報告

2016年 『新年賀詞交歓会』がタワーホール船堀で行われました。

広報のビデオを観た後「江戸川少年少女合唱団」の演奏があり、式典が始まりました。今年は区長や来賓あいさつの後に、公募にて選ばれた区歌の4番の表彰と披露がありました。応募総数878点の中から選ばれたのは、江戸川区立葛西第二中学校 3年1組の秀作です。この4番の歌詞は、東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げてくれることでしょう。

 

『葛西消防団始式』は、葛西区民館で行われました。葛西消防団は、総勢227名。第8分団まであり、それぞれの地区を守っています。

消防団とは、消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置されている消防機関です。普段は本業の仕事を持ちながら、火災発生時の消火活動、地震や水害などの大規模災害発生時の救助、救出活動、警戒巡視、避難誘導、災害防御活動をになっており、消防防災のリーダーとして、地域に密着して住民の安心、安全を守っています。

葛西消防団歌がありました。

「春は紫 出初の煙 揃いの勇の 晴れ姿 明日の希望を 護り行く われら葛西の消防団」

平成27年の葛西消防署管内災害状況は、火災件数60年(昨年比-40件)死傷者は0名でした。

表彰がたくさんあった中で、消防署長からご家族表彰というのがありました。ご家族の方に対しての感謝を表しておられました。ご家族の支えがあってこそ、行えることなのだと改めて思いました。