参議院比例代表 大河原まさこさんを応援します!

2016年6月28日 17時34分 | カテゴリー: 活動報告

大河原まさこさんを応援しています!!

昨年の統一地方選挙の時には、江戸川区まで応援に駆けつけてくださいました。

大河原まさこ西葛西の駅で待ち合わせをして、普通に選挙カーに乗り、これまでも知人であったかのように、気さくに声をかけてくださったことをよく覚えています。私といえば、ただ戸惑うばかりで、何をおしゃべりしたらいいのかもわからず、大河原さんにはずいぶん気を遣っていただきました。

そんな飾らない優しい大河原まさこさんが、現政府に怒りを覚え、安倍政権の暴走を止めようと、私たちのいのち、平和、自由と人権を守るために参議院比例代表に立候補しました。大河原さんはおっしゃいます「私は「生活者の視点」を大切に、クリーンでフェアな政治を目指して活動してきました。しかし今、原発再稼働を進め、格差拡大を放置したまま、憲法改正に突き進もうとする安倍政権の暴走をこれ以上許すわけにはいきません。私はいのちと平和、自由を人権を守り、「強者がより強くなる政治」から「市民社会を強くする政治」への転換を進めるために、参議院に市民の議席を確保し、改憲勢力2/3を阻止します。国政の市民化は私・大河原まさこの使命です。」と。

大河原さんは、3人のお子さんを育てながら食品の安全運動や環境問題にかかわり、1993年~都議会議員(生活者ネットワーク3期10年)「化学物質子どもガイドライン」「遺伝子組み換え食品の表示の義務付け」「地下水保全ガイドライン」などを提案。1999年~2006年東京・生活者ネットワーク代表委員 2007年~参議院議員(東京選挙区でトップ当選 1期6年)、都市農業推進・公共事業チェック・チャイルドライン支援、保育問題など議連の事務局長やTPPを慎重に考える会・原発ゼロの会などで活躍してきました。

大河原まさこさんの8つの政策
○子どもの育ちと学びを応援します  ○食の安全を守ります  ○雇用の安定を、自分らしい働き方を実現します  ○女性・若者の声を受け止め、政治を変えていきます  ○省エネ・創エネの拡大で、原発ゼロを実現します  ○立憲主義を取り戻します

大河原まさこさんは、信頼できる人です。ぜひ、口先ばかりで実行のない人たちではなく、大河原まさこさんを応援しましょう。大河原まさこさんは、比例代表で立候補しています。2枚目の投票用紙に、個人名で記入することが応援になります。

基本は、「いのちと平和」とおっしゃる大河原まさこさんです。「共に生きる社会」を、市民の手で作っていきましょう!