2018年 慰霊碑めぐり・平和行進

2018年3月5日 12時03分 | カテゴリー: 活動報告

毎年参加している「慰霊碑めぐり・江戸川平和行進」が行われ、早春の木々の蕾を愛でながら、親水公園のカルガモの親子は、泳ぐというより歩いているのを発見しながら楽しく行進できました。

「再び許すな、下町反戦」と題して始まった平和行進ですが、安楽寺の前のご住職は「再びでは甘すぎる!二度と許すな!だ」と檄を飛ばされたというお話もありました。

1時過ぎに北葛西の安楽寺に集合し、甘酒をふるまっていただき、13時30分ご住職のお話から始まります。

 

今日は、奇しくも前ご住職の命日でもありました。ご子息の現在のご住職が、晩年最後までこの平和行進の出発には顔を出していたこと、聞いたこと、そして思うことを話してくださいまいした。

さらに少し歩くと、宝積院にはその頃からのイチョウの木が空に伸びていました。そして、泉福寺で平和の観音像等の説明を受け記念写真を撮り、少し休憩させていただいて、皆さんは、小松川桜ホールのある、世代を結ぶ平和の母子像と江戸川区役所・旧文書庫まで進まれました。

久々の運動を兼ねた、歴史探索になりました。毎日の生活時間の経過が歴史であり、小さなことも見過ごすことなく、ちゃんと継承していきたいと思いました。

 

 

 

 

お知らせ~~

広報えどがわの3月1日号はご覧になられましたか?

今月3月10日は「東京大空襲」があった日ですが江戸川区では小松川桜さくらホールの一角に、「江戸川区平和記念展示室」が開設されます。開館時間は9:00~21:30です。ちょうどその記事が「広報えどがわ」8面に載っていますので、ぜひご覧ください。広報えどがわはこちらから→https://www.city.edogawa.tokyo.jp/chiikijoho/kohoedogawa/h30/300301/index.html

当日は、平和記念展示室は9時から会館し、東京大空襲73周年の江戸川区犠牲者追悼式は午後2時から小松川さくらホール 4階ホールで行います。ぜひご出席ください。